nonkikki.net
のんきの愛車履歴
TOYOYA ミニエース(貨物車)  おさがり <h1>のんきです。車道楽をしている訳では無いんですけど、気が付いたら結構数をこなしてました。たまたま縁の薄い車が続いちゃっただけなんですけどね。目の前が海!ってのも大いに関係してますね。</h1> 
 
   憶えている人居ます?? マイカー ☆ ミニエース
空冷2気筒800CC。 「初代パブリカ」のエンジンを積んでおりました。

 非力(36ps)の為、貨物のクセに2速発進が出来ませんでした。
更に、1速のシンクロ(死語だよね)が壊れていた為、一時停止はピタッ!と止まり(じゃないとギアが入らない)、ガリガリ云いながら1速に入れてから発進しなくてはならない、急発進とは無縁なとっても安全な車でした。

 これで良く、酔っ払い親父を乗せて飲みに行きました。 17歳の頃です。(^^ゞ
俺は捕まったら困るけど、お前は免許無いから構わん」と、親父が良く言っておりました。

 あの、原チャリ免許、持ってんだけど。。。

※ミニエースとは、トヨエース・ハイエースを兄に持つトヨタの貨物3兄弟の末っ子で、パブリカやヨタハチと同じエンジンを積んでいました。 後にハイエースとミニエースの間を埋める為にライトエース、タウンエース、マスターエース等が誕生します。
NISSAN サニーGX-T  新車
77'02〜
  TOYOTAレビンが復活したというので欲しくなり、発表会へ。
ところが出て来たセールスは、こちらがガキだった為か、えらく横柄だったのですよ。
マイカー ☆ サニー
 腹を立てて帰る道すがら立ち寄ったサニーのお店で、たまたま話をしたのが所長さん。
 新型は「マイナーチェンジなんでバンバー(メッキ!)にゴムが付いた程度」なので「旧型安くしてあげるから買ってよ!」という催眠術にまんまと掛かってしまいました。
だって、本体120万円が乗り出しで88万円なんだもの。

 日産最後のツィンキャブ+A型エンジンは結構速かったです。 ポルシェタイプ(バックが左上)の5速車だった為、納車後1週間目に友達に貸したら、いきなりバックで林の中に突っ込まれてしまいました。

《 世の中では「サーキットの狼」が大流行で、交差点にドリフトで突っ込んでくる馬鹿が結構(ここにも)居ました。 神栖の昭○産業の事務所に4t車でドリフトしながら横付けをして、創業初の出入り禁止者に成ったのは私です。》

  そして納車1ヵ月後、自販機の前で止まっていたところ、近所の酔っ払いオヤジに後から思いっきり突っ込まれてしまいました。
 これを機会に「納車後1ヶ月目」のジンクスが生まれたのです。

  またある時、九十九里浜まで星空を見に行った事がありました。帰ろうとした所、タイヤは回れど車が進まず、しかもガス欠まであと一歩。 2月の寒空の下、エンジンを掛ける事も出来ず、朝まで震えて過ごした事がありました。

 またその半月後、真夜中の灯かりも無い山道(しかも、土砂降りの雨の中)でパンクして、交換しようと思ったら、スペアもパンク中!! やっぱり、朝まで過ごす事に・・・。

  この2件に同伴していた彼女が、その後会ってくれなかったのは言うまでもありません。
TOYOTA ハイラックス  ガラクタ
79'11〜
  バイクでの通勤に地獄を見た(バイクの話参照)為、真っ黄っ黄のトラックを5万円で購入。
半年後、15万円でカローラ↓の下取りに。 マイカー ☆ ハイラックス

 10分後、下取りに持って帰る途中のセールスから電話が入り、走ってたらいきなりクラッチが抜けて(壊れて)しまったので迎えに来てくれないか?と。。。。
 んな事、会社の人に言いなさい。乗り方が悪かったんじゃないの?(爆)
 手を振って見送ってあげた事だし、もう、のんきの車じゃありませ〜ん。

 納車が後一日遅れていたら大変なことでした (^^ゞ
TOYOTA カローラ SE  新車
80'02〜
  当時、真面目なタクシードライバーだったのんきは、超真面目なトヨタのセールス↑に拝まれ、1台付き合う事になりました。
どの位真面目だったかはタクシーの話辺りを参考にして貰うとして。。。
マイカー ☆ カローラ
 「どうせ買うなら1番良いやつ持って来い!」
 (カローラなので、たかが知れてますけど)という話に成ったのですが、GTにはオートマが無かったのでSEに。

 さて、慣らしも終わって、「久しぶりに埼玉にでも帰ってみるか!」と首都高へ。
ふと、「2速(3速AT)だと何キロ出るんだろう?」と要らぬ事を試して見たくなりました。

 「おぉ〜100km以上出るジャン!」と感心した所で赤いOILランプが・・・。
結局、次の料金所で降りて、ポンコツの代車で里帰りする羽目に。

 「しまった!1ヶ月目だった!!・・・」

※下に続きますが、結婚当初とあるスーパーの配送センターに居て、早番だと15時に上がりだったので仕事帰りに海釣りばかりやっていました。 週に3〜4日、1〜2時間。 洗車も週に1〜2回。 ここで声を大にして云いたいのは、海は怖いですよ。 気を付けないと半年で車がガラクタに成ります。 波打際をを気持ち良さそうに走っているあなた!高圧洗浄した方が良いですよ。
 サーファー暦は車の駐車をする場所で解ります。 1年生は波打ち際まで行っちゃいます。
塗装が水脹れみたいになってきて、硬いもので擦ると中は塩の塊。。。 おぉ〜(寒気)
SUZUKI アルト 2シーター  新古車
84'08〜
  結婚して(千葉に来て)も半年ほどカローラに乗っていましたが、ある日突然マフラーから爆音が・・・。
修理屋に持っていくとラジエターも水漏れが。(そんなー、昨日見たばっかしダヨー)
しかも、Fフェンダーも両側腐り始めてます。 全部直すと20万円! 車の査定を聞いたら25万円

 「おっちゃん25万円で買える車くれぇ〜!」マイカー ☆ アルト

 聞けばたまたま「明日、看板入れようと思って仕入れてあった新古車が来るよ」とのお言葉。運が良い。47万円のCMで一躍有名になったアルトです。(マイナーチェンジでライトは四角)
 内張りと床は濃いブルーのチンチラ張り、外観はボディ・グリル・バンパー他をフルホワイトに、チョット無理してアルミホイルで12インチにUP、全部白で決めてみました。(実際決まっていたか?は別問題ですが)

 通勤途中の無線仲間に、しょっちゅう「キンコンキンコン」とスピードの警告チャイムが聞こえている為、白い稲妻号と呼ばれておりました。

※当時、軽といえば10インチホイルでした。アルミホイルは高嶺の花でラジアルタイヤと4本セットだと20万円以上しました。1ヶ月の給料が13万円だったので、縁石に近寄る事が出来ませんでした。
TOYOTA カローラULIME  中古
87'02〜
  転勤で通勤距離が遠くなる為、エアコンとステレオ付きの普通車が欲しくなりました。 マイカー ☆ カローラU
途中、渋滞も有る為、ATじゃないとチョット辛いし・・・。

 清水(きよみず)の屋根(舞台より高い?)から飛び降りたつもりで45万円で購入。
 ただこの車は思い出が無いのです。というのも、買ってすぐ手放す事になってしまったから・・・↓
ISUZU ピァッツアX E  中古
88'12〜
  新営業所の新人で入社したチョーさん(長島氏)が免許を取ったので車が欲しいと言って来ました。
丁度そこへある家電メーカーの営業マンが来て、今度ピァッツアの新車を買うので今乗ってるピァッツアを45万円で下取りに出すと言います。
聞けば同じ値段なら売っても良いというじゃあーりませんか!

 「チョーさん買え〜!4年落ち45万円じゃ買えねぇどぉ〜!」
ところが、どうも彼が狙ってたのはのんきのLIMEらしいのでした。

 結局、お金はチョーさんが払い、ピァッツはのんきが乗る事に・・・。
もちろん、カローラUはチョーさんの愛車になりました。

 でも「チョーさん、あんたは正しかったよ」。のんきの不幸はもう足音を立てていたのでした。

 まず、乗り出したらタイヤノイズが半端じゃない。見れば山がノコギリの刃みたいになってる。
しかも交換サインが出てるじゃないですか!。。。仕方なく交換することに。

 ところがタイヤを交換して見ても、どうも乗り心地が宜しくないのね。。 マイカー ☆ ピアッツア
嫌な予感。。。的中!ショックがぬけてる!!
我慢できないのでこちらも交換する事に。
。。。もう、お金が無い。。。

「アッ!いけない!来月車検じゃないですか〜!お金無いじゃ〜んんんんん!

 さらに悪魔は両手を広げて、今まさに背後から抱き付こうとしておりました。

 前から気には成っていたのですが、この車、妙にドアがデカイ。
数日後のある大風の日、力任せにドアを閉めたら内張りの取っ手が。。。取れちゃいました。
前の方はくっついているのですが、ドアが重いので絞める時、内張りがしなるだけ・・・。

  大型トラックもそうですが、いすゞの車は内装にヒビが入りやすいのです。
そして更に1週間後の車検に掛かった費用、内装張り替え+その他の手直しも含め、35万円也。

 45万円はホントに安かったんだろうか?
たかだか3ヶ月で、70万円以上掛かっているんですけど・・・
合計したら105万円なんですけど。。。

  さらに最後の悪夢が訪れるまでには、その後1年半を必要としなかったのでした・・・。

 その日は良い天気でした。
会社での昼休みに「オイルと水でも点検しとくか!」 と、ガラガラの駐車場へ。

 ピァッツアはボンネットがスポーツカーよろしく、普通とは逆に後から前に開くのですが、「ヨイショッ!」と持ち上げた右手からボンネットが、、、、消えた・・・???

 次の瞬間、ガーン、 ガーン、 ガン、 ガン、 ガン.....
文字に出来ない音が・・・。それは暫くこだましていました。

 頭の中が?????
状況を把握出来ずにいると、音を聞いて出て来た仲間たちが、5m先に落ちてるボンネットを持って来て乗せてくれたのでした。
それをガムテープで止め、退社後、そのままいつもの車屋へ立ち寄り言いました。

「おっちゃん!長持ちする車、くれぇ〜〜〜」 (T▽T)
TOYOTA マークUグランデ  中古
89'09〜
  「あ、いいのがあるよ。今下取りに行ってるからチョット待ってなよ。」
それは間もなくやって来ました。(車代える度に思うですが、タイミングが良すぎます。)

 白のマークU、2年落ち、約5000km、上物です。
車雑誌を見ると120〜130万円位で売っています。 値段を聞くと「100万円で良いよ」と言う事。

 お客を良く紹介してあげてるので、いつも激安で売ってくれます。
でも「100万円かぁー」と天井を見上げていると、「車検を付けてあげるよ」との事。
ラッキー!・・・

  そして、1年半が過ぎたある日の事、「そう云えば最近ブレーキを踏むとチャポンチャポン音がするなー、燃料の音だろか?でも、どして急に聞こえるようになったの?」と、トランクを開けてビ・ツ・ク・リ!
トランクの中が池になってます。

 無線機のアンテナの金具が当たっている場所に小さな穴が・・・ マイカー ☆ マークU
あれ?っと触って見ると、たちまち人差し指の貫ける穴が。。。

 そして、この時、実感したのでした。「海の近くで中古車乗るもんじゃネェや!」と・・・
TOYOTA ビスタ エトワールV 新車
91'03〜
  マークUのトランクの掃除を切り上げて、居間で新聞を開くと台数限定車の発売チラシが目に飛び込んできました。
マイカー ☆ ビスタ
 なんて素敵なタイミングなの?
人気のエトワールに1クラス上の装備をつけてお値段据え置き!

 しかも、ビスタの所長は昔から良く知っているし、デザインも前から気に入っておりました。
飲みかけのお茶をそのままにして、ビスタへ飛んで行くのんきなのでした。
TOYOTA タウンエース SuperExtra 新車
92'09〜
   ビスタはかなり満足して乗っておりました。だってTOYOTAですもの。
が、ある日、いきなりキャンプに目覚めてしまいました。

 荷物が積めて、子供たちがゆっくり昼寝が出来るワンボックスカーに替えなければいけない。
それは使命でした。(子供→保育園と1年生)

  トヨタにも天の声が届いたらしく、次の週すぐにチラシが入ってきました。

 またまた、なんてデリシャスなタイミングなの?

 100台限定!SUPER・EXTRAにROYAL・EXTRAの装備が付いてお値段据え置き!!
憧れの殿様シート(肘掛け付き)がのんきを呼んでいました。

 回転対座+テーブルで食事が出来て、親子4人で仮眠も取れる!すばらしい・・・!
お決まりの10インチTV&VTRも付け付けました。
後席ではファミコンも出来、夜はブラックライトで演出。 マイカー ☆ タウンエース

 だけど2WD(後輪駆動)でした・・・。

   ある日、河口湖のキャンプ場へ友達と2家族でまいりました。
あと少しで到着という所で登りの砂利道。

 友達のデリカは涼しい顔で登ってしまいましたが、わが愛車「恋太郎」はタイヤが空回りするだけで登る事が出来ず、仕方なく別の道から登る事に。 「く、悔しい!!

キャンプは4駆じゃ無きゃ駄目だ!!」 を酒の肴にその夜を盛り上がるしかないのでした。
HONDA オデッセイL  新車
94'12〜
   その年のモーターショーでオデッセイを見て参りました。
「イイ車が出たねぇ」、デリカの友達↑と話しておりました。

 その帰り道、信号で止まるとすぐ横がホンダのお店。 夜の9時近くなのにまだ開いています。
中を見ると赤いオデッセイが・・・。
 「カタログ貰って行く?」返事を聞く前に彼の愛車「銀のエンジェル号」は玄関に横付けされておりました。

 「HONDA車はタマ〜にブレーキの欠陥車に当たるぞ。 俺も前のシティでこりたぞぉ」

 それは納車の直前に上司から聞かされました。
「今時、そんな事も無いでしょ。シティっちゃねぇ・・・レトロだもの」と笑っておりました。
内心、「新車でも半額の車」の、しかも中古車と比べられてムカついておりましたが・・・。
マイカー ☆ オデッセイ
が、ピッタシ・ビンゴ!で当たってしまいました。

  少し強めにブレーキを踏むと左に飛んで行ってしまいます。
もちろんクレームも効かず直りもしません

 ある夜、用水路に落ちかけ、斜めのまま一晩明かす事に・・・
「あぁーそうだ、そろそろ買って1ヶ月目だった」TOYOTAを捨てたタタリかもしれない。

 納車1ヶ月のジンクス復活!

 翌朝、引き上げに営業が連れて来たJAFの看板を付けたレッカー車。
屋根を吊ると言い出しました。 「冗談じゃない」 まだ新車です。

 なだらかな用水路で斜めになって片輪が浮いてしまっただけです。 勿論無傷です。
後ろからロープで引けば簡単に出る筈だと講義すると「前から引っ張る」と言い出しました。
前から引いたら一旦下まで落ちて弧を書いて上がってくるだろう!」 傷になったらどうするの?

 すると営業所長が出てきて「私が運転するから」と云うので好きにさせたところ、まったく予想通りの展開に。
上がってきた愛車は左側が前から後ろまで大破! ドアミラーはもじけて宙ぶらりん。。。「どうしてくれるんだ!」

 結局、修理代が高額になる為、何だかんだとプリモの所長に誤魔化されて自分の車両保険で修理。。。
ってか、もうどうでも良く成っちゃって、乗る気も無くなっちゃったんだけどね。
MITSUBISHI グランディス エクシード  新車
97'12〜
  渋滞で、たまたま止まったカープラザ前(字余り)。

 見ると所長がまだ仕事中。「遅くまで頑張ってんなぁ」。
昔からここの所長をからかうのが好きだったのんきは、久しぶりに寄ってみる事にしました。

「あ〜いい所に来ましたねぇ」
「え、どうしたの?」
「今度シャリオの新型が出るんですよぉ<中略>1号車乗りませんかぁ?!」
「ううん、乗らない・・・」。 マイカー ☆ グランディス

 それから3週間後のクリスマスイブに新車はやって来ました。 
「とうちゃん、かっこイイ!」とは言われる筈も無く、この頃から女房のご機嫌をとる癖が身についてしまいます。
「だって、だって、だって。。。オデッセイ怖いんだもん。。。」

  年は変わって新年会の帰り(1月末)、助手席に乗ろうとした友達が「なんだ、こりゃ?」、見れば前から後ろまで無数の傷が・・・
「oh,my god!!」やっぱり出たか1ヶ月目のタタリ! しかも逃げられた。

 ただ、この車、買った直後からクレームの嵐!! 1つや2つ問題が増えても、どぉって事有りませんでした。
トヨタ様のお怒りに触れてしまったのだから…。

取り合えず2年は我慢しましたが、ある時切れてそのままアップルへ(三菱自工が嫌いな訳参照)
SUZUKI ワゴンR FX−T/Limited 新車
00'03〜
   んで、変わりに買ったのがこれ。「タァ坊」。

 納車の日、エアコンのレバーを動かしたら「循環」のマークに「ズボッ!」って人差し指が刺さってしまいました。
見れば、両面テープで止まっているだけです。 「さすが軽!

  店のオヤジは慌てもせず、笑いながら瞬間接着剤で補修してくれました。

 エンジン掛けると「うわッ、うっさい(ウルサイ)」 マイカー ☆ ワゴンR
更に、エアコン掛けるとイライラする程ウルサイ
リミテッドなのでアルミホイルとCDコンポが付いていますが、
5980円のCDラジカセより音が悪いくらいです。
 後で解かったのですがリミテッドはABSとエアバック、
ハイマウントストップランプが外されています。

 全部、安全に関わる物なのにSUZUKIって会社は何を考えているのでしょう。
カタログも良く見たつもりでしたが気が付きませんでした。
偉そうな名前が付いていればイイってもんじゃ無かったんですね。(普通は良い)
やっぱ、ムーブにすれば良かったかなぁ?!

 1ヶ月目・・・ございましたですヨォ!でも、言えない。もうチョッと待って!立ち直るまで・・・。
TOYOTA カリーナ マイロード 中古
02'04〜
 チョッと奥さん!安かったのよ、これ。
別に車を買い替えるつもりは無かったんだけど、何時もの車屋にお茶のみに行ったら目に止まっちゃったもんで。。。

 1年半も車検がついてるし・・・タァ坊を下に出したら、1台分のおつりが。。。
でも、一旦ここまで落としちゃうと、もう新車には手が出せません。
暫くはまた中古車を乗り継ぐ事になるんでしょうねぇ。

 下取りが無いと新車はチョッときついですよねぇ。 マイカー ☆ カリーナ
 でも、程度は良いので満足度は高いです。
 だって、あなたTOYOTAですもの。

さて、何年乗れるものやら・・・(^^ゞ

※平成15年4月30日逝きました。 ノーブレーキで突っ込まれ、くの字になりました。
MITSUBISHI ディアマンテ 2.5SE 中古
03'05〜
 げっ! またTOYOTAを裏切ってしまった。。。
懲りずに三菱なんぞ乗るもんじゃ無かった。。。

 カリーナ全損でおりた「車両保険で買える一番お買い得な車を持って来て!」と言って置いたらこれが来てしまった。
ま、保険の代理店が三菱だから、当たり前ってば当たり前。
これ以上高い車「はデボネア」しかないもんね。

 で、大食いなんだよ、こいつ!、、、6.5km/L!!(1リットルで6.5Kmしか走らん)
平均時速60kmで走れて25kmの通勤で信号7個しか無い様なヘキ地なのに(^^ゞ
初めて10km/L以下の車に載ったよぉ。燃料計半分で30Lダス。
都内だと何キロ走れるんだろう???
V6エンジンの片側半分、誰か止めてくれ!

 購入時にワイヤレスドアロック交換→直ってなくてリモコン交換。
エアコンファン不良→コンデンサー交換。 マイカー ☆ ディアマンテ
ドアロック不良→マグネット交換。
パワーウィンドウ不良→モーター交換。
給油口蓋破損→蓋交換。
ヘッドライト、暗すぎ→バルブ交換。
AT不良→オイル交換+何とかを混ぜる→結局直らず。
購入後8ヶ月で直したもの。(今思い出した物だけね)

駄〜目だ、こりゃ。。。
HONDA フィット 1.5T 新車
04'02〜
 何度も三菱に修理で通っていたら、接客室の壁にフルエアロ仕様のコルトのポスター発見!
聞けば、「カタログには載ってないけど、販売もしてる」との事。元が安いのでとってもバリュー!
そっか〜、燃料代が半分以下になるから、差額でこれが買えるなぁ〜」と思っていた所へ津嘉田君登場!
イメージとしてはジャパネットタカ○の一番若いお兄さんみたいな感じかなぁ。
何となく気が合っちゃったんで、買っちゃおうかなぁって思ったんだけど、後から応援に付いた先輩とやらが今ひとつ好きに成れず正気に戻ったら、「三菱は前の2件があるからなぁ。。。」っていう考えに。

 でも、頭の中は買い替えモードに入っちゃっているもんで、モンモンとしたまま「デミオ」のマツダへ。
ところが出てきた営業がこれまた人を小馬鹿にした奴で、「誰が買うか!」モード全開に。
で、駐車場を出ると目の前にホンダプリモが。。。

 ホンダもオデッセイで外したんで、候補外だったんだけど
トヨタに安くて良い車が無かったんだよねぇ。
(結果としてIstの方がよっぽど安かったんだけど)
マイカー ☆ FIT
 んで、話半分でフィットの試乗車に乗ってみたら、これがナイス!
VTEC+CVT+7速ATは速くて低燃費!
4輪ディスク+15インチアルミでキッチリ止まるし、
エアコンもオートで小回り利くし。。。

 驚きだったのが積載量。
σ(・・*)より女房がビックリしてました。 今も結構満足してます。

んだもんで、別コーナーに 「FITの部屋」 を作りましたんで宜しくです。のんきっき
 
 

 車道楽をしている訳では無いんですけど、気が付いたら結構数をこなしてました。たまたま縁の薄い車が続いちゃっただけなんですけどね。目の前が海!ってのも大いに関係してますね。