nonkikki.net
千葉県の日本三大○○編
日本三大
七夕まつり
茂原 毎年7月下旬の日曜日を中心に、3日間にわたって行われる茂原七夕まつり。仙台、平塚と並ぶ日本三大七夕まつりとして、県内外から多くの観光客でにぎわう。
仙台(宮城県)
平塚(神奈川県)
日本三大
朝市
勝浦 四百余年の歴史がある勝浦朝市。約80の露店が、勝浦漁港などに水揚げされた近海の魚介類や、地元の農家でとれた新鮮な野菜や果実などを並べ、にぎわっている。
輪島(石川県)
高山(岐阜県)
日本三大
海女集落
御宿町岩和田 御宿の海女は、紺がすり、磯パンツ姿にウケ樽など七つ道具を身につけ、5月中旬から9月中旬まで海にもぐり、アワビやサザエを採る。
輪島市舳倉島
三重県志摩町和具
日本三清水 音羽山清水寺
(岬町)
大同2年(807年)坂上田村麻呂が堂宇を建立した音羽山清水寺。坂東三十二番札所で、夏でも枯れることのない霊水「千尋の池」がある。
音羽山清水寺
(京都府)
御嶽山清水寺
(兵庫県)
うちわの
日本三大
産地
房州 館山市を中心に生産されている房州うちわ。房州産の女竹を用いた丸柄が特徴で、24工程すべて手作業。民芸品として全国に出荷されている。
丸亀(香川県)
京都(京都府)
日本水仙の
三大生産地
房州 江戸時代末期、鋸南町元名地区で水仙の栽培が行われ、江戸庶民に「元名の花」として親しまれた。現在でも年間700万本以上の水仙が出荷されている。
伊豆(静岡県)
淡路(兵庫県)
日本三大
狸伝説
證誠寺の狸ばやし
(木更津市)
♪しょ、しょ、証城寺 証城寺の庭は つ、つ、月夜だ
みんな出て来い、来い、来い♪
分福茶釜
(群馬県館林市)
月夜の晩に、和尚さんとおはやしの競争をして、ついには腹の皮が破れて死んでしまったおかしくも哀れな狸の伝説。大正8年に野口雨情が作詞、中山晋平が作曲し、童謡「証城寺の狸ばやし」が生まれた。
八百八狸物語
(愛媛県松山市)
日本三大
陣屋
飯野陣屋
(富津市)
慶安元年(1648年)、譜代大名の保科正貞が徳川家康から1万7千石を与えられ、飯野藩を開き、陣屋を築造した。飯野陣屋は、築造時には、約4万坪(132,000u)あり、現在でも濠や土塁などが残されている。濠は県指定史跡。
徳山陣屋
(山口県)
敦賀陣屋
(福井県)
日本三体
虚空蔵菩薩
能満虚空蔵菩薩
(天津小湊町)
清澄寺の能満虚空蔵菩薩は、弘法大師ゆかりの霊木で刻まれた、三体の虚空蔵菩薩のひとつとされている。
大満虚空蔵菩薩
(茨城県東海村)
福満虚空蔵菩薩
(福島県柳津町)

なんか、今風なのが欲しいよねぇ・・・
のんきっき